UDレシピ本 下田昇兵 人生初飛行機②

22階

見てください。この青空。

北海道旭川市、この時期めったに見れない天候です。

UDレシピ本 下田昇兵 人生初飛行機②

▼▼ ご覧ください ▼▼

さぁ2日目の始まりです。

いよいよ収録本番。

一般の人が入る事が出来ない、出演者のみの空間

まさか自分が入ることになるとは・・・と

昇兵は思ってたはず

(何も思ってなかったらどうしよう)




さぁ、ここでテンションが上がったのはほかでもありません。

下田サポート隊の方達です。


まず、テンションが上がったのは、igarashiです。

NHKに入った時、ウィルチェアーラグビーの合宿で旭川に来てくれた

島川さんと再会。


こういうところでお会いできると、なおさらうれしいですよね!!!

一歩、歩けばテレビで拝見したことがある方。

田舎に住む私たちにとって、勘違いする場所です。

あれ?こんな同じ空間にいていいの?汗汗

変な汗が流れ、変に気を使ってしまう。

来るところを間違った。。。住む世界が違う。






●一人一人の職員・スタッフの動きを目で追う。(これまで以上な視力を発揮)

●聴こえる音を敏感に感じ取る(動物のような音を聞き分ける)

●今までよんだこともないが、場の空気を最大限によむ






※撮影が終わると、とてつもない疲れが全員を襲い、




夜ごはんはコンビニ弁当で終わってます




さて、撮影はといいますと・・・・・

私たちの前に撮影されていた方が、

長屋さんでした。

長屋さんも一度、札幌でお会いしたことがあり、

数年ぶりの再開ができて本当にうれしいです。

と、いろいろテンションがあがってしまいますよね。

東京だぁぁぁぁと思います。






さて、控室に案内され、メイクをする

メイク中

そして、スタジオ入りまでの時間を緊張という張りつめた空気の中

待機。。。。


時間が近づき、昇兵 トイレへ行く。

残されたのは、igarashi と daichan


スタジオへ入ってください~と呼ばれる。

昇兵トイレ行きましたぁ~と伝えると、

igarashiさん先にどうぞ~。とのこと。


主人公なしで、igarashi先に入る。

有名な主演者の方が、すでにいらっしゃる。

igarashi 緊張よりも、昇兵より先に入って挨拶してしまったことに

申し訳なさを感じる。

しかし、心ではガッツポーズ(昇兵ごめん)

いや、igarashiだけではなく、daichanもガッツポーズしてたと思います。






昇兵登場。

igarashiと昇兵、マイクをつけてもらう。

いざ、収録へ。。。。

昇兵、緊張してるのだろうか・・・

伝えたいことを文字盤で指さしを行って会話をしますが、

手が動かない。。。。

一度、撮影ストップ!


リラックスタイム


そんな時、出演者のお二方が、なごませてくれる

本当にうれしいですね。

カメラマンやディレクターの方も、笑顔で待っていてくれて

igarashiや昇兵の発言で、みんな笑ってくれる心優しさ。

昇兵のUDレシピ本についての取材にも関わらず、

笑ってもらえると、どんどん調子にのるigarashiなので

自分を押えるのに必死でした。




放送は、かなり真面目なigarashi、緊張した昇兵が見れるのではないでしょうか。

放送までigarashiにもわかりません。恐ろしい。

無事に撮影終了しましたが、


本当に時間かかってしまい、出演者やスタッフの皆さんにご迷惑かけてしまいました。




でも、こんな体験、

誰もができることではありません。

昇兵のおかげで、サポート隊は人生1度あるかないか。

そんな体験をさせていただきました。

スタジオを後にする時、

また来たいな。

また出演できるような事を一生懸命頑張ろう。

と感じました。




igarashi や 昇兵の障がいでは、

パラスポーツアスリートにはなれません。

頭を使って有名になるしかないね。と言われますが、

igarashiも能力が低いので、まったく自信ありません。

スポーツやまちづくりなど、様々な事を体験させていただき、

こうしてたくさんの方とお会いできること。

これは自分の財産の一つですね。


もう10年活動させていただいています。

決して、経済的にプラスにはなっていませんが、

それ以上、たくさんの方に支えてもらってつづける事が出来ています。

ありがとうございます







無事にホテルに着いて、ほっとしている時、
サポート隊が「ある」事に気が付きました。


「そういえばさぁ・・・・昇兵、会話できないのに
マイクつけてもらったよね。」



UDレシピ本 下田昇兵 人生初飛行機③に続きます。

カテゴリー: 活動報告 — igarashi 8:56 PM  コメント (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930