第41回V-GOLD盲導犬チャリティーライブ

平成30年5月3日(木・祝)に旭川市内にあるショッピングセンターアモールでV-GOLDによる盲導犬チャリティーライブが開催され、tateishiと家族と盲導犬ハナちゃんとで聴きに行ってきました。
※ステージに立つV-GOLDメンバー4名の写真を1枚掲載しています。

V-GOLDは2003年に結成されたバンドで、リードギター、サイドギター、ベース、ドラムの4人で活動していて、盲導犬育成募金を募るため自主公演を継続して行っていて、今回が第41回公演となりました。
盲導犬1頭を育成するのに300万円かかると言われていて、今までの募金総額は470万円をこえ、現在2頭目の育成を目標に活動されています。
この日は13:00からと14:00からの2回公演で僕達は14:00からの公演を聴きに行きました。
僕が上着を着て出掛ける準備をしていると、出掛けるのがわかるのかハナちゃんは少しそわそわ。
ハナちゃんに服を着せ、リードとハーネスをつけて準備OK。家族が運転する車にハナちゃんと乗り込み会場に向かいました。
車の中でハナちゃんはおとなしく僕の足元で伏せていました。
会場に10分くらい前に着くと沢山のお客さんでにぎわっていました。
札幌の北海道盲導犬協会から和田所長とPR犬ノエル君が会場に来られていて、会場内を回っていて、ノエル君の周りには沢山の人が集まって触ったりしながら、和田所長とお話したりしていました。
僕達もノエル君と和田所長にご挨拶させてもらいました。
ノエル君に触ると、ハナちゃんより大きくがっちりした感じでした。
※盲導犬育成啓発ポスターの前で正面を向いて座っているPR犬ノエル君の写真を1枚掲載しています。

会場内では盲導犬育成募金活動も行われて多くの方が募金して下さっていました。
空いている席についてしばらくすると公演開始時間になり演奏がスタート。
最初は加山雄三さんに関連した曲から始まり、迫力のギター、ベース、ドラムの音が会場に響きました。
やっぱり生で聴く演奏は迫力があって違うなあと思いました。
※大勢の観客で席が埋まっていて、その観客の前で演奏するV-GOLDの写真を1枚掲載しています。

ハナちゃんは僕の足元でおとなしく伏せていました。
今までにハナちゃんは生でバンド、三味線、バイオリン、吹奏楽など色々な演奏を聴いて経験を積んでいるので、慣れた感じです。
演奏の合間に、バンドメンバー、PR犬ノエル君、北海道盲導犬協会和田所長と来場者で誕生日が近い人にお菓子のプレゼント会などがあり、それも盛り上がって楽しかったです。
ベンチャーズの曲も色々演奏され、凄く盛り上がり演奏が終了かと思いきゃ、客席からアンコールの声があがり、アンコールにこたえて最後の曲が演奏され、最高に盛り上がって終わりました。
凄く楽しいひとときでした。
帰りにわずかですが募金して帰ってきました。
盲導犬ユーザーとしてこのイベントに関わったすべての人達に心から感謝です。
本当にありがとうございました。
盲導犬の事を一人でも多くの方に知って、理解して貰えるように自分も出来る事をこれから頑張ろうと思いました。

 

Filed under: イベント — tateishimasahiro 4:20 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930