当麻町青年会議 主催 盲導犬チャリティーイベントで講演

盲導犬育成への理解を深めてもらおうと当麻町で初めて盲導犬チャリティーイベントが
平成30年10月27日18:00~19:30当麻町公民館まとまーる
で開催されその中でtateishi&ハナちゃんが講演をさせて頂きました。
入場チケット1枚500円で15万円以上の売り上げがあり、非常に多くの方がイベントに参加され、町長さんも来られていました。
会場内に設置された盲導犬育成募金箱にあつまった募金総額が3万円、盲導犬協会グッズ売り上げが2万円になりました。
イベントに参加された全ての方に心から感謝です。本当にありがとうございました。
下に公民館入り口設置された看板の写真を1枚掲載しています。


当麻町公民館まとまーるは広くて木のぬくもりが感じられる素敵な建物でした。
イベント開会前ロービーでは盲導犬協会がPR犬ノエルとのふれあいや、グッズ販売を行っていて、買い物をされる方、ノエルとのふれあいを楽しむ方でにぎわっていました。
イベントが開会するとまず最初に主催者の挨拶があり、その後V・GOLDが演奏を披露しました。
V・GOLDは2003年に結成されたバンドで、リードギター、サイドギター、ベース、ドラムの4人で活動していて、盲導犬育成募金を募るため自主公演を旭川で継続して行っていて、今回旭川市以外で初公演となりました。
盲導犬1頭を育成するのに300万円かかると言われていて、今までの募金総額は500万円をこえ、現在2頭目の育成を目標に活動されています。
ベンチャーズや加山雄三さんの曲など演奏され最後の方では音楽に合わせて手拍子をするお客様もおられ大変盛り上がりました。
演奏の後休憩時間となりホールで盲導犬協会のグッズ販売の他、ノエルとの体験歩行が行われ、体験歩行の順番待ちで長蛇の列が出来ていたり、体験している様子を沢山の方が見ていたりしていたようです。
休憩の後盲導犬についての講演でまず盲導犬協会和田所長とノエルが登場し、盲導犬の説明で話をしたり、デモンストレーションをしました。
その後僕とハナちゃんが登場し、和田所長とトーク形式で趣味(B‘zコンサートに行く事、副音声を使って相棒などTVドラマを見る事)、盲導犬を持とうと思ったきっかけ(体験した時風を感じるくらい早く歩けて安全だったのと、雪が積もると横断歩道の渡り口を見つけるのが白杖だと難しいが盲導犬が渡り口をみつけて誘導してくれて歩きやすかった為)や盲導犬と出掛けたりする中で困った事(初めて行く場所では頭の中に地図がない為に人に道をきいて教えて貰ったりしている事。飲食店に入店拒否されたり、タクシーに乗車拒否されて悲しい思いをした経験がある事)、みなさんに伝えたい事(盲導犬ユーザーを暖かく見守って困っている様子の時には何かお手伝いしましょうかなどと声をかけてほしい事)を話しました。
下にステージで和田所長、ノエル、tateishi&ハナちゃんが講演をしている写真を1枚掲載しています。

本当に多くの方に盲導犬を知って貰えて盲導犬ユーザーとしてとても嬉しく思います。
今回のイベントは当麻町広報誌などにも掲載される予定のようです。
これからも継続して当麻町で盲導犬啓発や育成活動が広がっていくといいなあと思います。

 

Filed under: 未分類,活動報告 — tateishimasahiro 4:00 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930