とかちロングトレイルクラシック2013 2日目

いよいよ検証スタート!!

山下り!笑

とても天気がよく、景色は最高!

まずは、第2ステージスタート地点から一緒に歩きます

綺麗な景色

130922m5

スタート地点の「士幌高原ヌプカの里」!

ハンドサイクル

一緒に歩く仲間にも、ハンドサイクルやJINRIKIを見ていただき、

冗談を言いながら、スタートに備えます笑

交流できたので、自分達も安心してイベントを楽しめる空気に!笑

130922m8

坂を下り、だいたい7~8km地点!

本当にずっと下りで、手動車いすで走っていたigarashiの握力は限界に!笑

さすがにそんな距離、下ったことなかった・・・笑

130922m11

下りが終わると、砂利ゾーンへ突入!

一緒に歩いてくれていた方達が、行こう!JINRIKIひっぱるよって

言ってくれたので、甘えちゃいました

130922m10

JINRIKIのすごさは、乗っている自分ではなく、

ひっぱってくれている方からの言葉で実感

「軽いよ~」

130922m9

砂利を

はやくも、8km走った疲れと、天気・景色の良さを感じ、

JINRIKIをひっぱってくれている「チッチ」さんの背中を見て

ウトウトしそうなigarashi・・・・

寝るなぁ~とどっからか声が飛んできた。

帯広からこのためにかけつけてくれた、なんでも屋さんの内藤さん!笑

内藤さんは、今回の為に何があってもいいように、

「ハンドサイクル」「JINRIKI」「電動車いす」「スロープも2~3本」

「パンク修理セット」「工具一式」

持参してくれたスーパーマン!

助かりました・・・・涙

眠くなる景色

眠たくなるような景色

畑一面「とうきび畑」

つけっぱなしで・・・・

もちろん、JINRIKIでひっぱってもらうだけではありません。

舗装されている道路、行ける限り、自力で・・・・

JINRIKIつけっぱなしで、自走すると重たい・・・

力ついたかな?笑

まぁ・・・・距離の半分はサポートしてもらいました・・・涙

matsunami

車いすも全力でこぎ、先回りしてパシャリ!

この上の写真。普通の1枚ですが、ものすごい体力つかった1枚です

坂は・・・

こんなひっぱり方もしてくれました笑

下の写真ですが、「馬横断あり」という標識がある場所です。

ものすごい悪路です。馬が歩く道しかないので、

かなりデコボコ・・・・車いすが横に倒れるかと思いましたが

みなさんの助けもあって乗り越えれました。

悪路

姿勢維持も大変でしたが、

まずは、車いすから写真撮ろうと思った結果がこちら・・・

ブレブレ!

迫力満点

迫力や臨場感が伝わる写真ですかね?笑

こんな道でも、matsunamiはハンドサイクルで突入!

あだ名「ナハ」さんが、「そうそう!うまいうまい!もっと左!!よしよし!」

と、matsunamiの専属コーチのようにサポートしてくれてました笑

みなさんと

今回は、検証ということで、まさか・・・・・・

歩ききるとは思ってませんでした。。。

思っていないというより、体力的に無理だろう。

と決めつけていた自分らもいました。

最初の10km進んだ時に、感じました。

「途中でリタイヤする空気ではない」笑

途中でリタイヤする人になんか、サポートなんかしてくれないと思います。

最後まで一緒にゴールしたい。と思ってしまった!笑

そして、32.6km

みなさんに支えてもらい、ゴールできました。

最後の懇親会の挨拶

matsunami挨拶

igarashi挨拶

最後にあいさつさせていただきました。

32.6km 完歩証明書と、バッジをいただきました。

みなさんに一言お礼を言って、思ったよりスラスラ、いつも以上に

話しすることができました。

これからイベントに挑戦する方、イベントを運営する時においても

「感動」「達成感」「満足度」「相当な疲労」

最終的に「楽しむ」秘訣を見つけました。

当たり前だろ?って言われるかもしれませんが、

実際やってみて感じる事はたくさんあり、やってみないとわからない事が多いです。

アットホームな感じのイベント。

参加しているみなさんやスタッフのみなさん、

車いすで挑戦するにおいて、一人じゃなく、igarashi、matsunamiは、

介助という人を誰一人一緒にいかず、二人でチャレンジし、

実際、参加しているみなさんにお手伝いしてもらい、交流し、一緒にゴールできた。

これから、今回一番うれしかったことです。

みなさんが迷惑じゃなければ・・・・・また来年も・・・と思います。

来年6月、サポートしてくれた「チッチさん」「ナハ」さんが旭川に来てくれるって言ってました。

ひっぱって行ってくれたお礼として「お・も・て・な・し」です 笑

参加者の皆さん、スタッフの皆さん

そして、takeuchiさん!

ありがとうございました!!!

Filed under: 活動報告 — igarashi 11:31 PM  Comments (5)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

5 Comments »
  1. お疲れさまでした~
    ハンドサイクルかっこいいですね!自分の車いすに取り付けられるの?
    そして、JINRIKI大活躍だったみたいで。
    自分ひとりであきらめるのではなく、サポートされっぱなしでもなく、程よく協力し合って楽しめる。って、アクティビティの理想ですね~すごい!

    Comment by 伊勢志摩BFTC なかやま — 2013年9月26日 2:30 PM
  2. あれっ?コメントしたのに反映されていないのでもう一度!
    東京、埼玉から来た訳も分からない歳上女性相手に、気力、体力ともに限界だったのではないでしょうか?本当にお疲れ様でした!

    少しのお手伝いで、一緒に並んで歩ける
    少しのお手伝いで、同じ景色を楽しめる
    少しのお手伝いで、私達まで嬉しくなる

    迷惑だなんて思わなくていいんですよ~。
    来年も是非是非、1日でも長く、せめて1時間でも長く一緒に歩きましょうね!

    障害がある、ないにかかわらず、気持ちが「ひとつ」になったトレイルでした。ありがとうございました!

    Comment by ちっち — 2013年9月26日 11:31 PM
  3. なかやまさま>返事遅れてすいません・・・・

    本当にいい経験です。32kmも歩くとは思ってなかったですし、参加者の方がサポートしてくれるとも思ってませんでした・・・
    本当にうれしいです

    Comment by igarashi — 2013年10月8日 12:56 PM
  4. ちっちさん>

    東京・埼玉から来た年上女性の「おかげ」で楽しめたんですよ!!
    お二人がいなければ、間違いなく途中リタイヤです!

    一緒に歩きましょう

    と言ってくれることが本当にうれしいです。
    来年もですかっ!!
    日程調整しなければ・・・!
    こちらが参加しても、東京・埼玉最強タッグが参加しないっていう悲しい現実はないですよね?笑

    Comment by igarashi — 2013年10月8日 12:59 PM
  5. […] 2013年9月に32kmをJINRIKIで走破した!とブログでお伝えいたしましたが […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930