感染対策と継続的な活動

今、なにができるか。何をしなければいけないか。

それぞれの立場から皆さん必死に考えていると思います。

●コロナから身を守ること

●経済活動の継続で生活を維持すること

旭川市は今、テレビやyahooニュースで多く取り上げられています。

医師や看護師、医療関係の方達が、ギリギリのところで頑張ってくれています

自粛により、経営もギリギリのところで頑張っている方も大勢います。

それぞれが、いろいろな立場でギリギリだと思います。

私たちも同様です。

今、何をしなければいけないのか。。。と考える必要がありますね。

旭川市は25日まで不要不急の外出自粛となり、店舗営業時間の短縮要請はなし。

不要不急の外出を控えるよう呼びかける中、飲食店への短縮要請はないのは

なんとなく矛盾を感じます。

人が出歩かないけど、飲食店はがんばってねーと若干投げやりな意見にも・・・・

 

この「不要不急の外出」とは何か。

「外出を控え、感染拡大を防ぐ(自分も守る)」=「不要不急の外出を控える」

となると思いますが

この「不要不急」が結構奥が深い。

調べると「とにかく家にいること」とありました。

ただ、解釈の仕方ですが、人によりそれぞれ違うので、難しいなぁ~と。。。。

 

もう少しはっきりとした伝え方や判断はないのかな~と考えてしまいます。

それができないからこそ、こういう言葉や自治体の対応になってしまうのですね。。。

 

私たちが実施するイベントも同じです。

■イベントの実施(これは不要?)

→え?このタイミングでイベントやるの?

→貸会議室やイベント会場が閉鎖していないので

コロナ対策をしっかり行いイベントを実施したほうがいい。

 

賛否両論、いろんな意見がありますが、

どうしたら安全に開催できるか。対策をどうするかを考えながら

その都度、開催、中止、延期を考えながら進めることになりますが、

今一番、判断が難しいことかもしれませんね。

 

2020年の2月末から今日まで、第2波、3波とあり、

海外ではワクチンの投与開始されていますが

副作用は?などで、まだ時間がかかりそうですね。

世界での終息がまだ見えない中、ずっとイベントの中止は難しいと思います。

 

今のうちに、どうしたらいいのか、どうするべきかを皆さんと一緒に考えながら

できることをしていきたいと思います。

 

※まずは、休日は自宅にてボードゲーム、テレビゲーム、掃除などで

不要不急の外出を控えていきます。

ただ、紅蓮隊としての活動、私たちの活動は可能な限り継続します

 

 

 

Filed under: 活動報告 — igarashi 4:17 PM  Comments (0)
コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031