福祉のまちづくりセミナー&ソロプチミストルンベル旭川

セミナー100人近く参加

福祉のまちづくりセミナーが行われました。

北海道まちづくり賞を受賞した方々、昨年や一昨年に受賞した団体の紹介や20分間の発表などなど

が行われ、自分たち車いす紅蓮隊・カムイ大雪バリアフリーツアーセンターの紹介をさせていただきました

昨年、車いす紅蓮隊は、北海道まちづくりの活動部門で表彰していただきました。

そして、今年の1月にも、実は「福祉のまちづくりセミナー」が行われ、受賞団体として発表させていただいています

前回、発表の時は、車いす紅蓮隊の活動紹介をさせていただきました。

カムイ大雪バリアフリーツアーセンターを開設しようと思っています!

現在はタウンウォッチングや取材を行っている真っ最中~!という報告をさせていただきました。

今回は、23年の受賞団体の報告

自分たちは、22年の受賞団体ということで

ツアーセンターが開設してから!半年たって車いす紅蓮隊のさらなる動きは??

という報告を行いました。

後ろから撮影してもらって思うのは、

やっぱり座高が低いため、自分はどこにいるかわからない!笑

スクリーンだけ!

ということでスクリーンだけ!

しっかりツアーセンターの話と、車いす紅蓮隊の今後の目標や

今と同じでマイペースに活動していきたい!

というお話をさせていただきました。

以前とお客さんも違うので、前回の発表と重複している部分があったかもしれませんが・・・・笑

学生さんが結構いらっしゃったので、学生中心にお話できたらなぁ~とおもって。

夜は

本日の北海道新聞にも掲載していただきましたが、

国際ソロプチミスト 社会ボランティア賞(社会人の部)で受賞いただきました。

国際ソロプチミスト社会ボランティア賞受賞記事

ん?車いす紅蓮隊がボランティア?っと思った方がいるかもしれませんが・・・

今回ボランティア賞を受賞されたみなさんは、

障がいがある方、高齢の方に外出の機会や、介護の面で!ということで、

健常者の方が、障がいのある方に何か手を差し伸べている団体が多く、

自分たちは、車いす当事者の仲間で、イベントに参加し、

仲間を引き込もう!と、行っている団体で、ちょっと「???」って思った方もいるかもしれません。

ルンベル旭川のみなさんにご挨拶

さらには、ボランティアというよりは、自分自身が楽しみたいから!

仲間と集まって何かしたいから!という目的で多くの仲間に参加&協力していただいているので

ボランティアとは言えないかもしれません。

でも、

「少しでも多くの仲間と一緒に何かしたい」

それが自分たち紅蓮隊なんです。

■動けるうちに、動いておかなければならない。

■せっかくある命、楽しい毎日にしたい。

■動けなくても、参加してみたい

■交流がしたい

■みんなが行くから行きたい

■とりあえず行ってみる

どんな理由があるかわからないけど、

自分も含め、何かしなければ、人生もったいない!

って思っている人も多いはずです。

純粋に普通の暮らしがしたくてもできない人も多いと思います。

自分とkawamuraは先天性障害ですが

まだまだ動けるほうなので、私生活には大きな不便は感じていません。

本当に恵まれていると感じます。

多くの人に助けてもらい、支えてもらい、

「新聞みたよ。頑張っているね。おめでとう」

と行ってくれる方も多く本当に感謝しています。

考えてみると、まだまだ旭川には自分たちと同じ思いを持っている人がいるはず。

外出に不便がない世の中はありえないと思いますが、

少しでも多くの方に、いろんな活動ができるんだよ。

という事をアピールしたいし、

「自分も外出してみようかな?」

「なんかやってみようかな?」

って思ってもらえるように!

外出したことで、みんなが助けてくれる

やさしい街 旭川に少しでも近づけるよう

微力だけど力を注いでいきたいと思います!

長々すいません~

自分たちを推薦してくださった

応援してくださった方々

本当にありがとうございます

Filed under: 活動報告 — igarashi 11:17 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930