第2特科連隊創立63周年記念行事 

航空機体験搭乗!

体験搭乗

63周年記念行事 航空機体験搭乗に招待していただきましたww

こんな経験、2度とないかもしれない・・・・

自衛隊のヘリに乗せていただきました。

ヘリ

誰でも自由に入れるイベントではなく、今回は招待された方だけが

ヘリなどに乗ることができ、乗り物の使用目的やどういう場面で活躍する乗り物かなど

マンツーマンで説明していただき、VIPな待遇をしていただきました。

幸せでございます

へり3

念願であった人生初のヘリ搭乗

車いすはなげすて、自衛隊の方が安全な場所へ運んでくれました。

乗った感想は・・・・

ふわっとした感じがたまらない 笑

また乗りたいです 笑

ヘリ4

名前がわかりませんが・・・・

お次はこちらに乗りました。

今回は、乗るだけではなく、実際に走行も!

110906m13

ヘルメットをしっかりかぶり、車から頭をだし、任務遂行!というような気分を

味わえました。

140906m6

お次はいよいよ戦車

乗り物というよりも、しっかり任務を果たすものなので、

乗る方法は・・・・「よじ登る」しかありません。

140906m13

igarashi、matsunamiは自衛隊の方に 「おんぶ」 していただき乗りましたが、

なんせ高い位置まで登るので、

「おんぶ」されて、戦車の上に乗るとホント眺めがいい!

そして高くて怖い 笑

140906m7

一応、立ち乗りです。

振動もそこそこ!

140906m8

140906m9

生まれて初めの感覚です。

自分に障がいがなければ、身体を使った仕事で

誰かの人助けができたらなぁ~と考えた瞬間でした。

国を守る方達は本当に体力があり、安心感・信頼感があるなぁ~と

感じました。

「どうやって戦車に乗せよう」とかではなく、

「大丈夫ですよ。担ぎますから」

と、判断も尋常じゃないくらい早い。

この方達が、街のいたるところにいると、

やさしい街になるんじゃないでしょうか?

急に担がれたり、手伝いされたりするには抵抗ある人もいるかもしれませんが、

やっぱり「バリアフリー」って、物だけじゃない。

と思いますね。

楽しかった。幸せだ。

と感じるのも、乗れた。体験できたから。

乗るということは、手伝いしてくれて、車いすの自分達も喜び。すべてを通して

「楽しかった」と感じますね。

140906m10

140906m11

140906m12

空からの眺めも、飛行機とは全く違います~笑

自衛隊の方には、たくさんご迷惑をおかけしましたが、

優しくお手伝いしていただき、貴重な体験をすることができました

Filed under: 活動報告 — igarashi 4:42 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2023年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930