【報告】鷹栖夏休み子ども体験教室・東川サマーフェスティバル

写真甲子園 映画監督と。

午前は、鷹栖社会福祉協議会主催の「夏休み子ども体験教室」

午後は、東川養護学校主催の「サマーフェスティバル」に参加!

午前は、鷹栖社会福祉協議会主催の、夏休み子ども体験教室を行っています。

例年、障がい者スポーツを体験させていただき

前回は、ボッチャ・車いすラグビー・車いす野球・フロアスレッジホッケーなどなど体験し、

今回は、卓球バレー・車いすスラローム・フライングディスク・ボッチャの4つを体験してもらいました。

スラローム

車いすの操作を学ぶには、スラロームで実践あるのみ!笑

スタート直後は慎重に・・・・時間はかかってしまいます。

後半は、思いのほかスムーズに。車いす操作レベルアップ

ボッチャ

ボッチャは不動の人気ですね笑。

慣れれば慣れるほど、戦略にこだわり真剣になる子供達。

こっちが近い、いやいやこっちの方が近い。と細かく計測する。

自然と真剣になるってとてもいいですよね

今回も、楽しかったぁ~と感想言っていただきましたww

「またやりたい」と言ってくれた小学1年生の男の子。

「ぜひやりましょう!!!!」冬にまた会おう~♪

■午後は、東川養護学校のGOROさんにお誘いいただき、

養護学校の皆さんと一緒に、東川どんとこいまつりを楽しむ!!という

今年初の企画に。

地域交流を目的として開催した企画ですが、

たくさんの人と交流できるこの企画は、とても楽しい企画ですね。

GOROさん

天気良い

天気が絶好調で、バテバテ 笑

雨より全然OKですけどね。

これで紅蓮隊、さんろくまつり前に真っ黒です。

matsunamiさんは、特に・・・・・真っ黒です。

夜道歩くときは、反射板つけてね笑

集合写真

サポート・ボランティアとして参加したのですが

私達が感じるボランティアの最大の任務って、

「一緒に楽しむこと」だと感じます。

車いすでは、支えたり、サポートしたりはできないので、

自分達にできることって、とりあえず全力で一緒に楽しんでもらうことだと

感じます。

楽しみすぎて、申し訳ないのですが、

初めて交流して、一緒に笑えるっていいですよねwww

実は、交流は2時間程度の予定でしたが、

交流しながらテンションあがり、ライブも一緒に見ました!

この日は、写真甲子園の映画が完成し、

主題歌を歌う、大黒摩季さんがライブがありました。

最後には映画監督と撮影してもらいました。

監督ありがとうございます

写真甲子園の映画監督と。

さらにですね。

楽しみすぎて、結局最後の花火大会まで一緒に、見ちゃいました。

本当逆にボランティアしてもらったのでは??汗汗

と感じるくらい、皆さんと楽しませていただきました。

また一緒にイベントで遊びましょう~

花火大会

撮影:GORO

Filed under: 活動報告 — igarashi 7:23 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031